スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.5先行公開カード

ガンダム試作3号機デンドロビウム(爆導索)
ついに改装にコストがついてしまったデンドロビウム。
5弾の方と違い国力をマイナスして出すことはでき無いうえ7国と言うのが少し気になる部分ですね。
GP03系の中では一番「受け継がれた世代」で持ってきたいカードかもしれません。

ガンダム試作3号機ステイメン
破壊無効に近いテキストに加え、起動しやすいパンプテキスト。さらには改装GP03系と至れり尽くせり。
黒の0083デッキには必須のカードになりそうです。

ガンダム試作4号機ガーベラ
自身の場所を問わず敵軍セットカードを丸ごと破壊できるテキストは優秀ですが、相手の場に残るチップの事やユニットのする仕事かと言われると多少疑問が残ります。
改装先しだいでは多いに化けそうなので、GP04系に期待しましょう。

ノイエ・ジール
場に出る時、場に出た後と仕事をしてくれそうなテキストですね。
戦闘力も申し分ないですが7国というのはヤハリ気になります。
クイン・マンサのように出れば強いのでコチラも運用次第となりそうです。

星の屑
敵軍の配備終了後に撃てるという事を考えるとナカナカ凶悪です。
このカードをプレイ後にコアファイターが置けるる状況にもっていきたいですね。
再登場や4弾ACEではコストを支払わなければならないので難点と言えば難点ですが上手く使えれば戦況を覆せるでしょう。

和平への試み
軽いコストで出撃を縛れるのは良さそうです。
今の1st緑サインと言えばスライのような戦い方をするのでソコでの採用はアマリないかもしれません。
遅いデッキにタッチするコトで序盤を耐えきれるカードになりそうです。
スポンサーサイト

公認店大会

12/22に公認店大会に出てきました。

BBA発売直後の大会です。
BBAで強化された0083に茶のTXなどを混ぜたデッキを作って一晩まわしていたのですが時間内に終わらせるという点で不安が残ったため、以前より愛用している紫単AGEでの参加となりました。

一戦目 赤緑ドライセン(ラカン機)で打点を刻みつつギャン(マ・クベ機)とデュナメスガンダム∞を使って相手の出撃を牽制していくデッキのようでした。
コチラは高機動や可能な限りパンプした強襲で殴り続ける形を作り殴りぬけました。

○○


二回戦 青黒(カーリーさん)
青のνガンダム系、黒の試作ガンダム系のグッドスタッフデッキのようでした。
勝った対戦は出来るだけ場やハンガーにカードが流れるようにしつつ、殴り続けていただけでした。
ロンビを自壊させるほどのハンデス連打はなかったですが、2枚抜かれるだけで相当な負荷かかかりました。

×○×

三回戦 青赤緑(レッドコートさん)
青緑CCAの回復やドローに加え赤のカウンターを加えた形のデッキでしょうか。BBA弾のカードとしてはシナンジュ∞などが見えました。
最近流行っているデッキへのメタとしてか、シナンジュバズーカ・ジンクスコーラ機・スナイパーライフルなど配備に触るカードが大量に使われていました。

××


四回戦 黒緑(クラミティくん)
デュアルグラフィックを採用したデスゲイルズ。
ドロー力とデッキ圧縮の両立が容易な緑CCAのコマンド群ははタッチ色として大変有用ですね。
クァバーゼ+ギリで打点を稼がれ、コインをまかれで思うように本国差をつける事ができませんでした。

×○×

結果9位でした。

全体的には黒の0083をまじえたハンデスが多かったように思いました。
茶を使ったデッキは激減していたようにも感じました。

熊本大会の結果をへてまた環境も変わると思います、強化されたデッキにも負けないような構築にしていきたいですね。

BBA発売

ついにBBAが発売しましたね。
10BOXほど購入し、コレクタブルを4枚。
レアはあまりがでるほど集まりました。
ネグザレアはシングル買いで集める事になりそうです。

最初は黒茶で0083を作ってみたいなと思っています。

サイコ・ガンダムMk-Ⅱ(MA形態)

赤6国4コスト 戦闘力4/3/7

戦闘配備 〔1〕:サイコミュ(3) 〔0〕:改装[サイコガンダム系]
『常駐』:このカードは、可能な限り出撃する。
『常駐』:全ての軍は、自分のリロールフェイズの規定の効果で、自分のGを2枚までしかリロールできない。

BBA弾において注目カードの一つであり特筆すべきは常駐2個目のテキスト。
今までのネグザにおいて自軍リロールフェイズを迎える前に可能な限りコストを使い切り、場や手札などに還元する事が勝利へ繋がる立ち回りとされてきた。
それは当然ではあるがリロールフェイズに国力が全て回復するというルールの為である。
しかし、このカードは場にいるだけでそのルールを変更してしまう。

使用しているプレイヤーはソレを計算に入れたデッキ構築をしているので負担は少なくなる。
また赤と言う色は2国で構えやすく、カウンターなどで相手を阻害するのを得意としているので、対応手段を持たないデッキでは完封されかれかねない。


しかしながら常駐1つ目のテキストによって、可能な限り戦闘エリアに出撃しなくてはならない。
このタイミングを逃さずにキッチリと処理できるようにしておこう。

京都大会の結果など

京都大会の優勝デッキのレシピを見ました。

私が最近使っていた青緑t赤と似たような動きだしをしそうだなと思いました。
赤を足すとデュナメス系の影響でモッサリした動きになってしまう所を、ヘイズル系を採用しているのでコストを残したまま展開して行けそうですね。

ここまで黒を多くしても回るというのは少し意外でしたが、やはりデュアルグラフィックあってこそなのでしょう。
TRも高いポテンシャルを持っているのはわかっていたので、そこまでの発想にいきつかなかったのは少し悔しい気もします。


さて気が付けばBBA発売まで1週間と迫ってきました。
公開しているカード数がそれほど多くないのですが高国力帯の強力なユニットを早だしできるカードがチラホラと見えます。
成功率がどの程度かは別としても、回復または除去やバウンスなどの対抗手段を入れておかないと、そのカードだけでゲームが終了してしまうかもしれませんね。

発売3日後には熊本大会も控えています、どんなデッキが勝ち上がるのか楽しみですね。

12月になりました。

正式に決戦兵器投入の禁止とヤクト・ドーガ(クェス機)の制限が始まりましたね。

それはさておき、大会PRカードも更新されたのでソレを見てみたいと思います。

ザクⅢ
そのターンにプレイされたユニットを出撃しづらくさせる以上に、改装でのブロックをさせないというテキスト。セットカード丸ごと手札に返されるので強襲も相まって強力です。
5-2と少し重めなのでスグにキャラセットできるようにデッキを調整しておきたいです。

意地の帰還
コインを乗せてデンドロ早だしに活用したい。
しかし、ダメ判という範囲の狭さと、低国力ユニットに使うと-コインで帰還できず・・・という事もありそうで、なかなか使いどころが難しそうです。
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
ツイッターもやってます!よかったら仲良くしてやってください♪

ツイッター:you_myamya

主にTCGガンダムウォーネグザ、その他ゲームやアニメの話をしていると思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。