スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ紫を考えてみる

4.5弾の紫単
前回考えを踏まえての修正版です。

紫単 ←マデツク


4.5弾で序盤から殴れるようになり、手札の温存また増やしいくプレイの余裕もできるようになりました。
その為4Tは打点を稼ぐか、手札を稼ぐかの分岐になります。

いずれの場合でも4国1ロールが重要になるので終盤引いてもクイックでプレイしていけるGストライダーを採用しました。
相手に触れるカードが少ないのでAGE-3系と奔流を上手に使いましょう。
スポンサーサイト

4.5弾の紫単

新弾発売まで1週間を切りました。
今回はカードリスが早い段階で全公開されていたので、今日はプロクシを使い4.5弾環境の紫単で遊んできました。
マデつくはまだ使えないですが、レシピはこんな感じです。

ガンダムAGE-1 ノーマル 2
ガンダムAGE-1 タイタス 3
ガンダムAGE-1 フラット 3
クランシェカスタム(飛行形態) 3
クランシェカスタム 3
クランシェ(シャナルア機) 1
ガンダムAGE-FX 3
ガンダムAGE-3(ブラスティアキャノン) 3
ガンダムAGE-3 オービタル 3
グルドリン 3
ディーヴァ(強襲揚陸形態) 3
フリット・アスノ 3
キオ・アスノ 3
ゴドム・タイナム 3
ガンダムと共に 2
プロジェクト・エデン 3
運命の奔流 3
AGEビルダー 3


4.5弾のカードは下記を採用しています。
・ガンダムAGE-3 オービタル
・グルドリン
・ゴドム・タイナム
・プロジェクト・エデン

それぞれ使ってみた感想としては。
ガンダムAGE-3 オービタル:
改装した場合の効果が優秀です、クロスウェポンや宣言テキストは一度も使いませんでした。オービタル→ブラスティアは当然ですがオービタル→オービタルでの2枚ロールもなかなか使いやすかったです。

グルドリン:
このカードで序盤から殴れる事によって相手に出撃せざる負えない状況を作りやすくなり、AGE-3系を使った駆け引きがしやすくなりました。

ゴドム・タイナム:
こちら予想通りではありましたが序盤からのパンチに貢献できますし、終盤に引いて高機動ユニットや強襲ユニットに乗せての一撃も効果的です。グルドリンと同じ理由でぜひ採用カードです。

プロジェクト・エデン:
今回使っていたレシピでは1ドローの時も少なからずありました。もう少し調整が必要かもしれませんが2ドローできた時は戦況がカナリよくなりました。


全体評価

良かった点
タイタス+ゴドム、ディーヴァ→グルドリンはドンピシャのはまり具合で爆発力が凄まじかったです。
ドロソを多めに入れてみましたが、改装で押していくので丁度良く感じました。

改善点
3国・4国のユニットが多く渋滞気味になっていたので要調整。
クランシェ(シャナルア機)では対応しきれない部分が多かったので、ダメージや破壊に対応する別の手段が必要になりそうです。

枚数調整は徐々にしていきたい所です。
ちなみに同じく新弾のプロクシを入れた青緑CCAや青単CCAなどと対戦してみましたが、意外と悪くはない戦績でした。
わかりやすいデッキなので皆様も是非お試しください!

公認店大会

6人50分2本先取、使用デッキは紫でいってきました。

1回戦 白単(チャイナさん) ××
W寄りの白単。やはりヘビーアムズ改は強いですね、毎回処理に困らされます。

2回戦 青黒 ×○×
横浜大会で作品単総合優勝された方でした。
青黒グッドスタッフ。スメラギ、4弾ACE、グラフィックなどでカナリ減殺されました。
序盤から高い打点で殴り続け本国1枚にした所からスメラギで逆転されました。
あとでジャッシに確認したところ制限時間は過ぎていましたが公認店大会だったので決着までという判断がされていたそうでした。

3回戦 青黒(カーリーさん)○×○
またも青黒グッドスタッフ。やはり打点を減らされつつの戦いになりましたが、こちらはキチンと時間内に終了しました。
TYPE-Eの格闘力減でコインをばらまかれユニットを潰され続けましたが、逆にそれによって受けるダメージが減っていたので高打点のパンチで殴りきることができました。

なんだかんだと今回は公式大会入賞者ばかりとの対戦でいた、いい経験をさせていただきました。

行ってきました横浜大会

まずは皆さんお疲れ様でした。

横浜大会称号戦、紫で参加してきました。
レシピはコチラです→横浜大会参加デッキ
今回は4ブロック制でABブロックの優勝者、CDブロックの優勝者とあったようです。


1回戦 青赤UC ×○-
素のバンシィも入ったバンシィ濃いめの青赤UCでした。
1戦目に結構な時間を使ってしまったこともあり引き分けてしまいました。

2回戦 茶単X ○××
ベルティゴ軸の茶単でした。
1戦目はコーラジンクスでベルティゴやガンダムXを潰していき勝ちましたが、他の試合はNTとカリス機を揃えられてしまいコマンド連打されて負けてしまいました。

3回戦 青赤UCCCA(レッドコートさん)○××
身内戦。
バンシィデストロイやνガンダムなどの大型ユニットで盤面を制圧する形のようです。
1戦目は序盤はクランシェやFXキオ終盤はブラスティアや奔流などをタイミング良く引け詰めきり、他の試合は忌まわしき記憶を貼られ続けて負けてしまいました。

4回戦 茶赤 ○○
場に揃う事はなかったのですが、ターンXでマイナスコインを振りまいてシナバズで潰していく様な形などだと思います。
勝つには勝ったのですが、タイミングの宣言が不明瞭だったため相手を混乱させてしまいました。
今回一番反省しなくてはならない試合だったと思います。

5回戦 青黒 ×○○
ヘイズルFA、νガンダム、エクシアトランザムなどといったユニットで構成されたグッドスタッフデッキでした。
1戦目早い段階でスメラギを出されてしまい殴っても回復されつつサーチされジリ貧で負けてしまいました。他の試合はヘイズルでちぎられつつも殴り勝ちました。

結果11点でブロック13位でした。


私の結果はあまり奮わなかったですが、全試合で1本は取れているので紫というデッキはナカナカのスペックを持っているのではないかと思います。4.5弾で強化も見込めますし使ってみては如何でしょうか?

4.5弾全テキスト公開

一ヶ月も前なのにどーんっと公開されましたね。
実際に使ってみないとワカラナイ部分も多そうですが、気になったカードをピックアップしてみます。


既に公開済だったカードがずば抜けて強かったので目ぼしいものは少ないですが、CCAのプールが増えたので選択幅が増えた事でしょう。
リ・ガズィ(チェーン機)などは決戦兵器投入からノーコストでプレイできるユニットですし良いかもしれません。


こちらも青と同じく公開済カードが強かったですね。
こちらはギラドーガ2枚が光っているように感じます。


オードリー・エイプリル。場に出た時に起動する効果が多いT3にはとてもいいカードです、T3デッキのキーカードになりそうです。


グレミー・トト。少し後ろな気もしますが引きが悪い時の挽回の手になりそうです、またターンXデッキに入れても楽しそうですねw


今回の更新で一番目につくものが多い色かもしれません。
∀ガンダム(コクピット換装時)、衝撃の黒歴史、戦闘神ギンガナムなど面白そうなモノが多いです。
ターンXデッキの足回りも固まってきたようですし、Xも独自路線を突き進んでいます、茶の活躍に期待です。


ラシード・クラマ。2国2/0/2の戦闘力に加え、どんなユニットでもサンドロックの効果の対象にしてしまいます。
地味にヒートショーテルも可能になるのが嬉しいですね。


ゴドム・タイナム。改装を駆使して戦う紫にとってとても嬉しいキャラです、終盤にはカナリのパンプできそうですので高機動や強襲のお供に。

やはりCCAは強そうですね。その他では茶や紫なども強くなりそうです。
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
ツイッターもやってます!よかったら仲良くしてやってください♪

ツイッター:you_myamya

主にTCGガンダムウォーネグザ、その他ゲームやアニメの話をしていると思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。