スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行公開カード5

サザビー
緑に少なかったカウンターとしてはありがたいカードかもしれません。
ただGを廃棄しないといけないのはカウンターとしてはコストが重すぎます。
またこのカード自身が速攻や強襲などの勝負を決めに行く効果を持っていないのもツライ気がしますね。

シャア・アズナブル
アムロと同じく6ターン目にサザビーに乗ることができますね。
サザビーの効果やヤクト・ドーガのテキストで使われた国力を補う役目ですかね。
当然ですが、国力を発生していてもコストを支払えなければカードはプレイできません、過信は禁物です。

ジェガン(ケーラ機)
3コストと重めですが、手番が関係なく戦闘フェイズ開始時にリロールできるのは優秀です。
速攻や高機動を持つキャラを乗せれば攻守で役割が持てます。
CCAはゲインを使って行くデッキのようですし、3コストでも悪くはないのかもしれません。
緑と合わせているのならGにして弾にするのも良いでしょう。

ガンダムAGE-3(ブラスティアキャノン)
6国構えて相手の動きに合わせてプレイは難しいでしょうから、改装で出したいですね。
効果自体は凄いですが、場に出た後がバニラになるので、この戦闘力で戦って行けるのか不安な部分もあります。
スポンサーサイト

先行公開カード4

カラミティガンダム
耐久4が気にはなりますが、射撃3と1コストで配備も狙えるマイナス修正は優秀ですね。
クエロスウェポンやその他の火力と合わせると、かなりのユニットが潰せるのではないでしょうか?

レイダーガンダム
単体での戦闘力もナカナカなのに加え、白1コストと簡単に場のユニットを増やすことができます。
自身が出撃している必要がないので高機動ユニット出撃後テキスト等で打点を増やせるのが魅力的ですね。
ただし手札ハンガーにあるレイダーが投げれない事。
供給のいる部隊に投げないと手札に戻る、フリーダムFB、ジャスティスが居ると手札に戻れない事は注意しましょう。

アムロ・レイ
最大の魅力はこの戦闘力で6ターン目にνガンダムプレイ即乗りができる事でしょう。
おまけとしてドローが付いてきます。
νガンダムのテキスト強化のも含めて6ターン目までにはグラフィックを1枚Gにしておきたいですね。
場に出た後はテキストを持っていないのでνガンダムを含め勝負を決定づけるスペックではないように感じます。

メリーベル・ガジット
低いコストでクイックで手軽にプレイでき、3枚廃棄でギンガナム隊との相性も良好で1ドローが付いてきます。
序盤に引いてもギンガナムテキストの下準備。
終盤でもギンガナムの乗り捨てたユニットにクイックセットやバンデッドのコスト補充などイロイロできます。
ギンガナム隊デッキはカードの枚数や引く確率落ちる確率まで熟考して作っておくと、実際に回す時はスムーズに動けそうですね。


強化人間組のユニットはフォビドゥンを含めて5国1コストになるのでしょう。
デザイナーデッキなのでセットで使うと強そうに見えますが、白の5国にはパーフェクトストライクやシェンロンガンダムなど他にも優秀なユニットがいます。
場合によっては単体運用のできるカラミティだけをデッキに入れるなど工夫しないといけないですね。

先行公開カード3

マグネットコーティング
GNアーマーやバンシィデストロイVN起動時、ギリなどに中途半端に乗せられたマイナスコインをプラスに変えることができます。
FAガンダムで自前でのコイン乗せもできますね。
コインは用意するのに手間がかかるので、そういったコンセプトの元で作らないと無駄になってしまいそうです。

シャア専用リック・ドム
場に出るだけで敵軍カードをバウンスできます。
中盤の打点を伸ばしやすくなりそうです。

ガンダムTR-1[ヘイズル](フルアーマー・タイプ)
黒の5国1コスト、戦闘配備に強襲。
テキストも敵軍カードを破壊と使い勝手がよく。耐久も6となかなか硬い。
素だしでも強い、その他のヘイズルから改装も見える。
マストカウントなのにカウンターしにくい大変なカードですね。

クランシェカスタム
耐久3とかよわいですが、クロスウェポン0や紫1毎など幅広くイロイロできそうなカードです。
クランシェ系が何枚、どのようなテキストで収録されるのかが気になりますね。

AGEビルダーと紫2

AGEビルダー

4国0コスト
戦闘フェイスR+紫2:カードを一枚引く。
敵軍ターンに余ったGを使い1ドローできる効果はとても優秀です。
問題は紫2という部分、紫2を構えるのはどういった事なのか?

『紫2とは、紫2であり、他色4であり、他色2+紫1である。』
今回のお話で一番重要な点はココです。

その点を踏まえて考えてみましょう。



・紫単での紫2
通常単色で国力を残すのは簡単なのですが、紫に取って構える価値のあるカードが少なかったのが問題でした。
しかし3.5弾のXトランスミッターで構える希望が見え始めました。
オススメは3国の構えです。
AGEシステムでのパンプや、Xトランスミッターとハイパードッズライフルの焼きができます。
余ったコストはAGEビルダーのドローやフラム・ナラのテキストで使い切っていきましょう。


・紫2を全て他色4で支払う場合
4国構えるデッキを考えてみましょう。
一番メジャーな所ではハマーン・カーンを擁する赤の終盤の構えではないでしょうか?
全てのカードをカウンターできるハマーンは重いですが強力です。
しかし相手が何もプレイしなかった場合は4コストが無駄になってしまします。
これを消費するカードとして良く使われるのが、胸のときめき、宇宙海賊やエルピー・プルなどですね。
前者2枚はコマンドですので複数回使えるわけではありませんし多少コストの無駄がでてしまいます。
後者は条件付きなので場の状況次第ではドローできません。
選択肢の1つに入るかもしれません。


・紫2を他色2+紫1で支払う場合
こちらだと3国で支払うことができます。
茶などは3国を構えますね。
ガンダムシュピーゲル、生きている遺跡、死の包囲網など。
この辺りを使用するデッキですと、茶2紫1となっていても問題はありません。
シュピーゲルは戦闘エリアに出る必要があり、生きている遺跡は捨て山がない場合もあります、死の包囲網は敵が出撃している上で自軍ユニットが必要になります。
その他のカードにも制約が付いてしまうものが多いので、選択肢に入るでしょう。


もう一つ見逃せないポイントがあります。
それはこのカード自体が紫のカードであるコトです。
「何をバカな事いってるんだ!」っと思うかもしれませんが重要です。
2枚目3枚目を引いてしまった場合でも、それをGにすることでテキストの使用が楽になるので無駄になりません!
加えて全てのデッキで採用されるACEも紫です。
ACEが手札に複数枚きてしまいGにしたことはありませんか?


また青と赤が絡むデッキの場合、運命の奔流が紫Gになります。
茶や白の場合は使い勝手の良いガンダムX&ガロードを3枚入れる場合。
緑では手札の消耗が激しくジオンの栄光を構える3国で使えますし。
黒にはすでに黒紫ファルシアコロニーロックというデッキコンセプトが親和性を物語っています。


GP優勝者のデッキの緑単にも紫のカードが採用されていました。
GPで配布され、今期のツアーでも配布されるでしょう00ACEは全て紫を使う効果が書かれています。

紫のカードだからという理由で切り捨てるのではなく1つ1つのカードと自分のデッキを見比べてより強いデッキを目指しましょう!

先行公開カード2

ガンダムヘビーアムズ改
6国とはいえ大変制圧力のあるテキストとタイイングの広さ。
耐久が6あるのも嬉しいですね。
フレイヤーが管理するコインは初となるので面白そうです。

ダブルビームガトリング
焼いてコインをもらいましょう。
地味にこのカードと移動弾薬庫で8点焼きができるので、緑のグフランバラルセットを焼き切る事が可能です。
白を相手にするだけで、そこを警戒してもらえれば勝ちに近づくのではないでしょうか?

バンデッド(メリーベル機)
待望のギンガナム隊ユニット。
5国でギンガナムと被るロールインですが戦闘力は悪くないく、テキストも0コスト3点焼き1点回復と考えると使い勝手が良いですね。
このカードにギンガナムが乗ると耐久6しかないので注意は必要です。
ギンガナムで呼び出しつつ、別のユニットに移してから投げつけていきましょう!

プルツー
合計Xのキャラは初ですね。
サイコミュ持ちのユニットがいないといけませんが、終盤に場をひっくり返せるかもしれません。
一番気になるのは耐久1、現状ではサイコミュ持ちユニットは耐久6までしかいないのでイザという時に心もとないかもしれません。

先行公開カード1

ガンダムTR-1[ヘイルズ]
3国1ロールで戦闘配備・強襲・4/1/4
3Tに一発殴って4TはGにする。後半で引いても殴って改装など便利ですね。
プレイが条件のキャラを使いまわせるのも利点かもしれません。
TRの動きの幅が広がりそうですね。

ラー・カイラム
標準サイズの艦艇ですかね、一応ゲイン持ちなのでCCAウィニー向きなユニットが出れば光るかもしれません。
テキストの方は3国から何G伸ばせるか、その時にゲインレベルを持つGを置けるかと考えると起動する機会は少ないかもしれません。

クロスボーン・ガンダムX1改
ユニークなどの通常では対応できないコマンドへ対応できるテキストが優秀ですね、特にジオンの栄光を切れるのは緑に対しての切り札になるでしょう。
この優秀なテキストに目が行きがちですが、クロスウェポン1で得れる強襲も地味に使い勝手が良いです。

AGEビルダー
相手ターンに余った国力を使い切れるタイミング1ドローと言うの効果は大変優秀です。
問題となるのは紫2というコスト。どうなのでしょうか?
紫を応援している、ゆうさんは少しだけ思う所があるので今度まとめてみようかと思います。たぶん

いろいろ出たので

4弾のカードがちらほら見えたので少し書きたいと思います。

νガンダム(初出撃時)
回復と改装サポート。 トップメタ緑への対策として回復をしつつ大型ユニットで制圧するという対応が取れるようになるかもしれません、中盤から終盤にかけての良い中継ぎカードになってくれることでしょう。

νガンダム
今回の目玉カードの一枚ですね。 敵軍カードのテキストを消せるのは強力です、特にキャラのテキストを消せるというのは重要ですね。 未解決の効果は消せないのでゲインレベルを持つカードをシッカリとGにして敵軍出撃前にテキストを消していきたいですね。

受信調整
νガンダムの為にグラフィックは欲しい所ではありますが、その為にカードを一枚使うのはもったいないので使用の際は可能な限り追加ドローもしていきたいですね、装弾の収録枚数と相談ですね^^

ヤクト・ドーガ
交戦の必要がない最大5点の貫通焼き。 使うタイミングはありどうですがGを減らしてまでかと考えると悩みどころです、リカバリーするカードはでそうなのでソコに期待ですね。

ナナイ・ミゲル
ステイ供給はこの手のカードの定番として。 CCA緑はGをジャンクに落とすことで効果を発揮するカードが多いようなので活用するタイミングはありそうです。 序盤でGにした大型ユニットを手札に戻したりなど融通が利きそうですね。 問題はグラフィックをどの程度積むのかという部分でしょうね。

ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]
カードが減らなければ嬉しいですね。戦闘配備がないので4Tで殴れないのがどう響くか、今後のヘイズルに期待ですね

ムラマサ・ブラスター
テキストの割に3国と少し重め、クロスウェポンを毎で使えるユニットが赤には居ないので黒と合わせて使って欲しいというカードでしょうか?
それとも赤に毎が来るのでしょうか、楽しみですね。

ギム・ギンガナム
ジャンクからユニットを引っ張り上げる、とても楽しそうなキャラです。 ターンXの事も考えると早だしができそうでしょうか・・・
戦闘修正も申し分ないので事前にジャンクにユニットを落としておけばナカナカのパンチ力が出せそうです。
ギンガナム隊のユニット次第ですが、配備に鎮座してジャンクのユニットをドンドン送り出して行く役目を担いつつ、最後の詰めでは自分も出撃するといった「御大将」というキャラになりそうです。

エネルギー偏向装置
コマンドカウンターだけでは物足りない部分があります。 これも装弾の収録枚数と相談ですね^^

以上、超先行公開カードでした!
プロフィール

Author:ゆう
ツイッターもやってます!よかったら仲良くしてやってください♪

ツイッター:you_myamya

主にTCGガンダムウォーネグザ、その他ゲームやアニメの話をしていると思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。