スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08小隊

青単08小隊

使用枚数/1枚の値段(ネット調べ)

陸戦型ガンダム(シロー・アマダ機) 3 300
陸戦型ガンダム(ミサイルランチャー) 3 280
陸戦型ガンダム 8 300
陸戦型ガンダム(180mmキャノン) 2 100
ガンダムEz8 3 150
ブラッドハウンド 3 30
陸戦型ガンダム(カレン機) 3 20
ガンダムEz8 ハイモビリティカスタム 3 10
百式(メガ・バズーカ・ランチャー) 2 480
デルタガンダム(ウェイブライダー) 3 20
エレドア・マシス 3 30
ワッツ・ステップニー 3 10
宇宙を駆ける 3 980
ニュータイプの相克 3 280
人海戦術 3 30
ガンダムEz8&シロー 2 580

合計金額11140円

初心者でも始めやすいように安いデッキを考えよう。
って思った作り始めたんだが正直すまんかった。

陸戦型ガンダム1.5弾当時は1枚10円とかだったのに、なんで300円とかになってるのよ……
たぶんカードショップなんかだとモット安く買えると思うので、ぜひお近くのカードショップへ!


強襲がないので邪魔なユニットはダメ判までに除去しましょう。
地球から陸戦型ガンダム部隊、宇宙から高機動部隊で相手の本国を削っていきましょう。
スポンサーサイト

コンセプトデッキ3点

白T茶トールギス

トールギスの専用機のセットにセットカードをたくさんつけて、ガーベラストレートによる強襲で大ダメージを与えると楽しそう!というデッキです。
おまけ要素として「託されたもの」の追加パンプも入れてみました。


矛楯鋏

ヴァイエイトとメリクリウスを使い、相手が場を固める前に殴りきろう!というデッキです。
上記の2種を円滑に手札やハンガーに送る為に大量のドローソースと赤を少し加えてみました。
ACEはガンダムX&ガロードでも良いかもしれません。


紫単AGE

ここに並べてしまうと怒られそうではありますが、一緒に作ったのでココに。
1弾から使われている昔ながらのAGE1共有とゲイン。
2弾頃にはやったアデルタイタスをコインでパンプ
3弾で追加されたダークハウンドやゼハート、念願のXラウンダーを参照するXトランスミッターを搭載した、ネグザにおけるAGEの歴史を楽しんでいただけるデッキではないでしょうか?

使いたいカードを使って、やりたい事をするのもTCGの醍醐味です、皆さんもイロイロと考えてみてはいかがでしょうか?

緑単撃墜王

緑単撃墜王

カード名/使用枚数/1枚の値段

シャア専用ゲルググ 2 180円
シャア専用ザクⅡ 2 480円
グフ(ランバ・ラル機) 3 400円
高機動型ザクⅡ(ギャビー・ハザード機) 2 50円
高機動型ザクⅡ(ロバート・ギリアム機) 2 10円
高機動型ザクⅡ(ジョニー・ライデン機) 3 480円
高機動型ザクⅡ(シン・マツナガ機) 3 50円
ゲルググキャノン(ブレニフ・オグス機) 3 10円
ザクⅡ(ガルマ機) 3 200円
ドップ(ガルマ機) 3 20円
ザクⅡ(ジョニー・ライデン機) 2 20円
ランバ・ラル 3 150円
シン・マツナガ 3 20円
ロバート・ギリアム 2 30円
ブレニフ・オグス 2 10円
赤い彗星 2 80円
青い巨星 3 80円
ジオンの栄光 3 1,260円
頭上の悪魔 2 80円
アプサラス&アイナ 2 380円

強そうな撃墜王を突っ込めるだけ突っ込んで焼きを織り交ぜて敵本国を削る。
単純明快で物凄いスピードで勝負が決まります。
通常のデッキの動きはじめる4Tまでには本国を20枚以下に持ち込み、終盤は高機動でつめて行きましょう。

値段は10650円(ネット調べ)
最新ユニークであるジオンの栄光がもっとも値段が張って円1300程度。
その後シャア専用ザクⅡ・高機動型ザクⅡ(ジョニー・ライデン機)が円480。
と続いていきます。

ジオンの栄光は値段だけの価値があると思います、しかし最新弾の目玉の一つなので今は高めです。
初動が落ち着けばもう少し安くなるかもしれません。

シャア専用ザクⅡやアプサラス&アイナは1弾のカードですので特価などが狙えるかもしれません。

高機動型ザクⅡ(ジョニー・ライデン機)はスターター限定なのでソコソコ値が張りますが、スターター自体を購入できれば一つ前の記事で紹介した赤単クロスボーンとも併用できますのでお得だと思います。

3月のGTでも上位に食い込んでくるであろうデッキの一つなのでチェックしてみてください。

昨日使ったデッキ


赤単クロスボーン

キュベレイ 3
クロスボーン・ガンダムX1(ビームザンバー) 2
クロスボーン・ガンダムX1(ザンバスター) 3
クロスボーン・ガンダム 3
クロスボーン・ガンダムX1 3
コア・ファイター(X1) 3
クロスボーン・ガンダムX1(グレネードランチャー) 2
クロスボーン・ガンダムX3 3
クロスボーン・ガンダムX1改(スクリュー・ウェッブ) 3
優位な交渉 3
悲痛な過去 3
リフレクター・ビット 3
海賊襲来 2
宇宙海賊 3
シザー・アンカー 2
キンケドゥ・ナウ 2
トビア・アロナクス 3
ベラ・ロナ 2
シナンジュ&フロンタル 2

ほぼクロスボーンという形にしてみました。

3.5弾のカードでいうと。
スクリューウェッブはなかなか強力ですね、速攻より早い速攻という感じです。
ベラロナもいいですね、クロスボーン・ガンダムX1のCWでパンプしたX3なんかを投げれると事を見せ続けれれば結構なユニットが止まるのではないでしょうか。

しかし、どこまでいってもザンバスター頼みになります。
ACEでトップ操作をしてからクロスボーン・ガンダム+キャラや宇宙海賊などで必ずキープしましょう。

シザーアンカーはGに置いていたスクリューウェッブやX3をハンガーに移し、ビームザンバーをGにするのが八割だと思います。


大会で使用した感想としては場が固まるまで時間がかかってしまうので本国の維持が命題でしょう。
高機動にも対応策が少な目なのでザンバスターとカウンターを駆使して流していきましょう。

ちなみに通販の金額を調べてみたところ10210円でした。
もっと安いところを探せば1万円以内でつくれるかもしれません、面白いコンセプトデッキだと思います、試してみてはいかがでしょうか?

3.5弾環境での初大会

金曜日の発売からデッキを作って回しつつ、日曜日に大会に出てきました。

使用デッキは赤単クロスボーン。
今回は30分1本制、14名でした。

一回戦 白単 後攻
相手の1Tセッション2Tマグアナックオリファントからのサーチがシェンロン共に戦う仲間。
カウンターも展開も間に合わず負け。

二回戦 緑赤 後攻
1Tドップガルマ機2T目にグフランバラルのセットが成立して、何もする出来ず本国が無くなってしまい負け。

三回戦 青赤ユニコーン 後攻
ACEがユニバナではなかったようで、ユニコーン特有のトップ操作はされなかったものの序盤から敵の姿でどんどんドローされハンドを肥やされてしまいました。
こちらも1弾ACEとプロモクロスボーンを使い、ザンバスターを集めます。
一度はシナンジュスタインをハンガーに返しましたが、再びプレイされカミーユもセットされてしまい高機動を処理仕切れず負け。

ここで階段が崩れて終了でした。

後攻でカウンターが間に合わなかったと言うのは甘えでしかないのですが、やはり緑や白の序盤から高打点を出せるデッキへの対応策はキチンとしておかなければいけないですね。

以前から言われていたクロスボーンの高機動対策として、ベラロナが加わりはしたもののキャラ一枚だけでは補いきれない部分も多かったです。

ユニコーンデッキとは違い改装を回すだけではなく、早め早めでクロスボーン系を3枚くらい展開したいですね。

赤単3.5ver 妄想乙

新弾発売まであと2日ということで少しばかり前のりしてデッキを考えてみました。
一度も回していないので机上の空論もいいところですが参考までに。

ユニット
キュベレイ 3
ガザC(ハマーン機) 2
ローゼン・ズール 3
シナンジュ(バズーカ) 3
クロスボーン・ガンダム 3
クロスボーン・ガンダムX1(ザンバスター) 3
クロスボーン・ガンダムX1 2
クロスボーン・ガンダムX1(ヒートダガー) 2

キャラクター
ハマーン・カーン 2
トビア・アロナクス 2
キンケドゥ・ナウ 1
ベラ・ロナ 2

コマンド
女帝降臨 3
悲痛な過去 3
優位な交渉 3
比類なき力 2
リフレクター・ビット 3
巧妙な罠 1
大胆不敵 2
怒れるX3 3

ACE
クロスボーン&キンケドゥ 2


クロスボーンガンダムのバリエーションが増え洗濯の幅が広がりましたね。
発売が待ち遠しいです。

難しいコト考えなくたって。

新しいカードを見て強い弱い話すのも楽しい。
あのカードとこのカードを組み合わせてみたい。
自分の好きなキャラクターのカードが出て嬉しい。
このテキストは原作のあの場面が元ネタだろうな。
ってコトは、あのキャラクターがカード化されたらこうなるかなって妄想する。
パックを開けて欲しかったレアが手に入って嬉しい。
欲しかったレアではないけど、運命を感じたのでそのカードを主軸にデッキを組む。
イラストがカッコいいので揃える。

当然ゲーム自体が楽しい、勝てて嬉しい。


楽しみ方は人それぞれ。
ゲームなんだから楽しんだモノ勝ち。

3.5弾先行公開カード その10

華麗なフラム

キャラクターのフラムの効果の成功を確定させるのが主な仕事でしょうか。
コインをガンガン乗せたとしてもアンタッチャブル性能を持ったユニットやキャラなどが居ないとGNバズーカなどて討ち取られるのが心配ですね。

ロールコストが3に固定されるだけなので、ゲインでグラフィックがめくれても安心です(`・ω・´)

3.5弾先行公開カード その9

17日の公開カード

シャイニングガンダム(シャイニングフィンガー)

5R3、テキスト起動にR2
なかなかに動きが重そうですね。
効果としては最大6点の焼きを搭載して強襲を含めて単体での交戦ではかなりの性能を搭載しています。
戦闘力は耐久5というのが少し心配ですが5国としては最低限の性能は確保されています。
アルゴなどをセットする事でマイナス修正も受けなくなるので、更に戦いやすくなることでしょう。

最近ロールコストの大きいユニットが増えてきたようにも感じます。
ロールコストが大きいというのはプレイする場合には大変ですが、改装で出すことによって死の包囲網をジャムらせるなど、普通とは違った形でメタっているという考え方もできます。

グラフィックやゲインなどを織り交ぜたGガンダムデッキも作っていけるかもしれませんね。

3.5弾先行公開カード その8

16日のカード

もう一つの人格

捨て山からサーチして、本国に戻す。
サーチと回復を兼ね揃えた新しいタイプのカードですね。

手札を減らさず回復できるのは優秀です。
しかし常時とはいえ青赤を1枚づつ使うのがくせ者です。
国力の多い自軍ターン開始時に使うと配備に支障をきたし、余った敵軍帰還に余った国力で使うと少なめの効果になってしまいます。

ただし敵軍帰還に使えば、次のドローも含めて2枚のカードを手札に加える操作ができるのも魅力ですね。

回復として過信しすぎず、臨機応変に使い分けましょう!

3.5弾 先行公開カード その7

2月15日の更新分

GNアーマー TYPE-D

5R緑3赤1、凄いコストですね。
キャラを乗せて挌闘8を全てコインとしてばら撒くなんて楽しそうですね♪
改装、または再登場などでコストを無視して出すのがメインになるでしょうか。
そう考えると5国というのはカナリ重要になってきそうです。
相変わらず死の包囲網には弱いのでケアしつつコインを撒いていきましょう。

改装や再登場などで出した場合、最低1枚のカードを使っている事を忘れずに大事に戦いましょう。

3.5弾 先行公開カード その6

2月14日の更新カードです。

デルタガンダム(ウェイブライダー)

Gから移動しデッキトップから補充するというUCらしい動きをこのカードもしますが、UCとしてはデルタ系のみと幅が狭すぎですしZとしてはサインが違ううえに今回の強化は望み薄。
また通常プレイではテキストを含めると青3ロールを必要とするので、赤青などの現環境でも強いデッキにも入れすらい……など

今の所、前弾環境である青単Zデッキの強化にとどまるカードではないでしょうか。

3.5弾 先行公開カード その5

2月13日更新のカード。

ギラーガ(モードX)
同国力帯と比べテキストが何段も下がるようにかんじます。
このカードと交戦中という縛りに加えて、テキストの成功の確実性、成功したとしても戦闘修正を失うだけという何重もの壁を突破しないといけません。
最悪の場合はテキストが成功したのにもかかわらず、こちらのユニットを失う可能性もあります。
使用する場合はその点を加味して考えてみてください。

ゼハート・ガレット
評価が分かれそうなカードですが、私はこのカードは強いと思いました。
キャラと交戦さえしなければ3国にしては破格の戦闘修正、キャラと交戦しても3国として通常の戦闘修正です。
何より配備にいる状態であれば必ず3/2/3、アデルタイタスがスナイパーライフルで落ちなくなるのは大きいです。
しかし現状ではこのカードを活かせるユニットが紫には少なく感じます。
4TにアデルタイタスかAGE1フラットに乗せれれば最高ですね。

ゆうさんは紫を応援しています!('A`)

3.5弾先行公開カード その4

2月12日分のカードです。

クロスボーン・ガンダムX3
赤の6Tの選択肢としては良いのかもしれませんが、6国である以上はもっとフィニッシャーになりえるカードであって欲しかったです。
1Rでのアンタチャブル効果は悪くないのですが、クロスウェポンで他のユニットに分けるには不便なテキストですし、自身で攻め込むにはシンプル過ぎです。
他のクロボンからのクロスウェポンの援護が受けれない場合、ツラいかもしれません。

量産型ガンダムF91(ハリソン機)
赤の5R1の選択肢が増えることは良い事ですね!
赤はどうしても偶数コストを残して動いていきたいので5R1は嬉しいです。
またテキストの方も相手ターンに偶数コストを消費できるという点で高評価です。
今後のF91系にも期待が高まります。

3.5弾先行公開カード その3

2月11日のカード

カテゴリーF
アド厨歓喜の一枚ではないでしょうか?
実質3R2でこのカード分のハンドアドはなくせます。
さらにプレイ後フロスト兄弟系を持つユニットがプレイされる毎に1ダメ2Rで共有ができます。
クロスウェポンなのでフロスト兄弟系を持つユニットにしか適応できない点については注意が必要ですね。

ヴァサーゴ、アシュタロンともどもテキスト起動に1ダメ必要なのでダメージコントロールをきっちりとしていきましょう。
宵越しの祭りなどを積むのも良いのかもしれませんね。

3.5弾 先行公開カード その2

2月10日のカード

スメラギ・李・ノリエガ

2枚とも捨て山を選べれば2点回復って書いてます。
青黒の場合ソレビを構える必要もあるので、プレイするタイミングが重要になってきそうです。
2Tまたは3Tまでにプレイできればトータルでかなりの回復を見込めると思います。
それ以降になってくるとプレイするタイミングを逸してしまいそうです。
問題は2枚みたものが両方とも今欲しいものでなかった場合でしょうか、実に悩ましいです。

どうでも良いですが、スメラギさんはもっと可愛かった気もします。

3.5弾 先行公開カード その1

公開カードの評価は、イロイロな方がやられていると思いますが、まあ鉄板ネタとしてやっていきましょう。


フリーダムガンダム(フルバースト)
PS装甲で戻らない効果が全てのユニットに適応されるのが良いですね。
ただテキストを安全に起動する為に高機動が欲しかったですね。
速攻とこのテキストはどちらかというとブロック向きに感じます。
DXと似たテキストですが性質が違いますので、丁寧に運用しましょう。


クロスボーン・ガンダムX1(グレネードランチャー)
クロスウェポンを使って他のユニットに与えようとすると3R3点焼きとなるので、テキストは自身で使っていきましょう。
シナンジュ(バズーカ)や介入行動などを絡めて配備にいるユニットを焼いていけると良いですね。


フラム・ナラ
レアとは思えない性能です。
ステイなし。テキストの成功がランダム。成功報酬がコイン1枚。
使いたい場合はデッキ構築段階からキッチリと組んでいきましょう。
さいわい紫の強いカードは、だいたいロール2以上ですし。


ガンダムEz8 ハイモビリティカスタム
宇宙しか行けないってのが痛いですが、念願の宇宙対応ユニット高機動とクイックのおまけつき。
素の方でパンプして殴っていきましょう。


ガンダムヴァサーゴ ガンダムアシュタロン
今回のデザイナーズデッキの一つフロスト兄弟のユニットです。
戦闘配備こそないものの、4国ユニットにしては大きめのサイズ。
そして0コストのクロスウェポン。
効果起動の為の1ダメージも蓄積すると大きいものとなります、コントロールしつつ使って行きましょう。
今の所みえているフロスト兄弟のユニットは全て1枚制限というデザインなので、ドンドン改装してバルチャーで回復や宵越しの祭りなどでコンスタントに回復していきましょう。


ドップ(ガルマ機)
プレイするした時点で1ドローとハンドが減らない良いデザインです。
専用機のセットが成立すれば追加ドローもできるので、デッキによっては数枚のドローが可能でしょう。
グフランバラルの陰に隠れて追加打点を刻んでいきましょう。


ガルマ・ザビ
こちらは特殊な場合を除いてユニットとこのカードの2枚を使わなければならないのに対して、相手は1枚。
セットカードを2枚以上連れて行けるようにしないと、こちらが特になる事はないのでデッキに積極的に入れていけないカードです。


巡る因縁
対の猛撃のリンク先ですね。
縛りはキツメなモノの、タイミング次第ではかなりのアドバンテージを取れるカードです。
何より対の猛撃がリンク成立するというのが大きいでしょう、セットで入れていきたいですね。


アストレイ ブルーフレーム セカンドL
効果自体は使いやすいのですが、テキストのコストと範囲の狭さが問題でしょうか。
現状のカードではアストレイデッキとしては、いささか不十分と言わざるおえないので、今後アストレイが増えるのであれば、採用される可能性はありそうですね。

ゲルググJ(シン・マツナガ機)
緑に欲しかった5国の戦闘配備で良い戦闘力ではないでしょうか。
テキストの方はクロスウェポンがロールで支払うので複数回の起動は大変そうですね。
マツナガザクと一緒に運用しましょう! っと言われているようです。


駆け足になりましたが、今日までのカードの私見です。
当然のことながら全てのカードが見えていない現状、まだ使われた事のないカードなのでプレイヤーによっては捉え方も違うと思います、好きなカードの可能性を極限まで発揮してあげましょう。

はじめました、はじめまして

ブログはじめました。
ツラツラとやっていきたいと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。